• ホーム
  • 研究内容
  • メンバー
  • 研究室・機器紹介
  • 活動報告
  • 受賞・プレス
  • アルバム

活動報告

講演・学会発表

2022

2022
国際学会招待講演

  1. Sumio Ohtsuki, Hinako Nagano, Seiryo Ogata, Takeshi Masuda, Shingo Ito: Regulation of the blood-brain barrier by membrane receptors, 4th Mini-Symposium on the Blood-Brain Barrier from Basic to Clinical Research, online, Mar 24, 2022

国内学会招待講演

  1. 増田豪:油中液滴法が可能にする1細胞プロテオミクス、細胞社会ダイバーシティーの統合的解明と制御 第4回若手ワークショップ、2022年1月27日、オンライン
  2. 増田豪:油中液滴法を基盤とした1細胞プロテオミクス、第19回北里疾患プロテオーム研究会、2022年3月16日、オンライン
  3. 大槻純男:小腸透過環状ペプチドを活用した経口インスリンの開発、第9回Diabetes Research Conference web in Tochigi、2022年6月23日、オンライン
  4. 大槻純男:プロテオーム情報を活用した細胞モデル系の評価、第1回Cell Based Assay Working Group、2022年7月4日、喜連川、栃木
  5. 大槻純男:DIA-NNによるdata independent acquisition (SWATH)のデータ解析の進化、日本プロテオーム学会2022年会SCIEXランチョンセミナー、2022年8月10日、相模原
  6. 大槻純男:TripleTOF を用いた DIA 解析のノウハウ、第10回 プロテオミクストレーニングコース、2022年10月21日、かずさDNA研究所
  7. Sumio Ohtsuki: Receptor-mediated transport for delivery of macro- and middle-molecular drug across biological barriers. 日本薬物動態学会第37回年会、2022年11月10日、横浜

国際学会口頭発表

  1. Ayaka Miyano, Shingo Ito, Yumi Iwata, Shin Nishiumi, Tomohide Gotoh, Michihiko Sugimoto, Kimi Araki, Satohiro Nakao, Naomi Nakagata, Toru Takeo, Takeshi Masuda, Sumio Ohtsuki: Changes in creatine levels in mouse models of creatine transporter deficiency syndrome. The 3rd international virtual forum on modern pharmacology and toxicology. online, Nov 18-19, 2022

国内学会口頭発表

  1. 伊藤慎悟:定量プロテオミクスを基盤とする血液脳関門における物質輸送分子と病態発症機構の解明, 日本薬学会第142年会、2022年3月25-28日、オンライン
  2. 三木涼輔、畠山大、増田豪、村本裕紀子、野田岳志、大槻純男、葛原 隆:新型コロナウイルスSARS-CoV-2のNタンパク質に対するアセチル化修飾、日本薬学会 第142年会、2022年3月25-28日、オンライン
  3. 近松翔馬、伊藤慎悟、増田豪、大槻純男: 1型糖尿病モデルにおける小腸透過環状ペプチドと亜鉛を用いたインスリンの経口共投与による血糖降下作用の評価、第38回日本DDS学会学術集会、2022年6月29-30日、オンライン
  4. 山本拓実、増田豪、古川亜里朱、伊藤慎悟、大槻純男: レナリドミド耐性多発性骨髄腫細胞株におけるCSN5の分解調整因子の探索、日本プロテオーム学会2022年大会、2022年8月8-10日、相模原
  5. 近松翔馬、伊藤慎悟、増田豪、大槻純男: インスリン結合能を付加した小腸透過環状ペプチドを用いたインスリンの最適化経口投与法の構築、第43回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2022年10月6-7日、札幌
  6. 宮野綾華、伊藤慎悟、岩田優美、杉本道彦、荒木喜美、中尾聡宏、中潟直己、竹尾透、増田豪、大槻純男: クレアチントランスポーター欠損症モデルマウスの体内におけるクレアチン濃度変化の解明、日本薬物動態学会第37回年会、2022年11月7-10日、横浜
  7. 隈部遥香、増田豪、降幡知巳、伊藤慎悟、大槻純男: 高深度プロテオミクスによる脳毛細血管内皮細胞の種差の解明、第39回日本薬学会九州山口支部大会、2022年11月19-20日、長崎

国内学会ポスター発表

  1. 山本拓実、増田豪、古川亜里朱、伊藤慎悟、大槻純男: レナリドミド耐性多発性骨髄腫細胞株におけるCSN5の分解調整因子の探索、日本プロテオーム学会2022年大会、2022年8月8-10日、相模原
  2. 坂口皇聖、伊藤慎悟、近松翔馬、増田豪、大槻純男: 小腸透過環状ペプチドとインスリンアナログを用いた経口持効型インスリンの基盤構築、第16回次世代を担う若手のための医療薬科学シンポジウム、2022年10月29-30日、和歌山
  3. 藏敷栞菜、伊藤慎吾、大塚光海、近松翔馬、増田豪、大槻純男: 遺伝子工学的技術を用いて合成した血液脳関門透過性環状ペプチド修飾モノクロナール抗体の脳移行性解析、日本薬物動態学会第37回年会、2022年11月7-10日、横浜